スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛犬の椎間板ヘルニア 手術しないで治った

愛犬 椎間板ヘルニア 手術しないで治った


愛犬 椎間板ヘルニア 手術しないで治った
(しつこい! でも大事なことだから//

ミニチュアダックスフンド
7歳(生後7年7ヶ月) メス

ヘルニアと診断された日 
2013.12.17
 
結論から・・・ 
そうなんです ! ! ! ! !
手術しなくても自然治療で治ったんですうちのわんこ。
すぐにでも手術をしないと手遅れになると言われたうちのわんこが
自然治療だけで回復したんです! !

今では手術しないで本当に良かったと思っています。

今思えばわんこが安静にしてくれたことが一番のお薬だったのかな・・
注射も効いたと思う処方されたお薬も精神的な意味で効いたと思う
鍼も効いたんだと思う……んですけれど・・・。

できるだけのことを一生懸命やりました、手もかけました。



ブログを読んで下さる方へ
文章力のない私・・・
理解しにくい文章があったらごめんなさい
生暖かい目で読んで頂けたら嬉しいです。



今愛犬の手術を検討されているかたへ
飼い主の判断(獣医さん選び)で犬の運命は左右されてしまいます。
本当にその手術が愛犬にとって必要かどうかを真剣に考え調べてほしい。
もちろん手術が必要な場合だって沢山ありますが
今回の私のわんこのケースのように手術をしなくても治ることもあるので。


手術って切ったり術後の介護が必要だったり 安静にするようにと説明うけたり
もしますがそう簡単に静かになんてしてくれません…
仕事していたらそれこそ一日つきっきりでみてあげることなんて出来ないし…。



2013年12月
通院5日目にしてすぐにでも手術をしたほうがいいと言われました。
(初診時の担当医さんがその日はお休みだったため別の獣医さんに手術を勧められた)

説明を受けたときは手術しないと治らなくなってしまうもうそのことばかりが気になりやってあげられることは全部してあげたいというあせりから手術の予約を入れました。

自宅に帰り手術がどれだけ大変か真剣に考えました。

もし自分がそうなったら・・・

涙でかすんだ目を何度もこすりながら一生懸命調べました。
切開して骨をドリルで削られて・・・
もうそんなのイヤだ絶対に嫌

お昼に手術する予約をその日の朝キャンセル。
(CTの結果をみてキャンセルしてもいいと言われましたが手術する気満々な先生がいたので…)

担当医を最初の方にして頂いて手術はしない方向で注射と内服薬で様子をみることにしました。

そしてネットで調べ別の病院へも行き受診
日をあけて鍼治療2回行った結果引きずっていた両方の後ろ足が今は走れるまでに回復

わんこが動けない間は仕事から帰ってきてからですが出来る範囲でお世話
(介護)しました。



治療内訳
5日間は注射(ステロイドでないメタカム注射液&エラスポール)と
神経改善内服薬というお薬を処方されたのでそれを飲ませていました。
ステロイド注射は副作用が強いので使用しない方向で。




受診した病院とかかった費用

仙台市若林区  若林救急動物病院
東京目黒区  オーシャン動物病院
かかりつけ   近所にある動物病院 


あくまで私のわんこの場合はなので参考程度に・・・ (※画像クリックで拡大)

最初の1日目は初診料と時間外(夜間)が発生したのでそれプラス2週間の薬代と注射を含めた料金で10.657円(12/17) 仙台市若林区  若林救急動物病院
わんこ001
※夜間の受診でない限り時間外(ここの病院では3000円)は発生しないと思います。


以降2日目より診療費4.987円を4日間
4.987×4日=19.948円(12/18~12/21) 
仙台市若林区  若林救急動物病院
わんこ002  わんこ002-1




手術をキャンセルした日にかかりつけの病院も受診しましたが相談だけだから
診療費はいらないと言われ0円(12/20) かかりつけ 近所にある動物病院




6日目(12/22)は別病院を受診 
鍼治療13.860円 東京目黒区 オーシャン動物病院
わんこ003
その他病院が遠かったこともあって《仙台⇔東京》
別に高速代(約8.500円)とガソリン代(約11.000円)がこの日かかりました。

※これ以下で済むかもしれない、わんちゃんの症状や体質によってはよくも悪くもなる場合があると思うのであくまで参考資料程度に。



わんこにとった行動
最初の病院では安静にして下さいと言われました。
でも6日目に診療した病院では安静で動かさないでいると血栓症などの 恐い病気になってしまうこともあるので特に安静にする必要はないと言われてきました。

4人の獣医さんにみてもらいましたがみんなばらばらな意見・・・・

私はサークルに入れっぱなしにはせず犬の意志での安静の方法をとることにしました。
うちのわんこは寝るのが大好きなこともあったので。
(昼間でも自ら安静に寝てくれました。)
(なんとなくですが歩けない辛さからわんこ自信が安静にしてたのかな・・・)

犬が歩きたいときは後ろ足を引きずりながらだったけど短い距離は歩かせました。(ペットシーツへ排尿するときなど)

足や腰が痛いのにも関わらずプライドからなのかうちのわんこはトイレをする際
ペットシーツのある場所へと前足だけで向かうんです。
またそれが痛々しく見るたび毎回私は涙してました。

遠くへ行こうとしたがってる時はだっこをしました。


日記
ヘルニアになったその日から治るまでの間(走れるようになるまで)毎日日記をつけました。
(尿の回数や便をした回数、食欲や症状など)

どうして日記をつけたか
症状によっては合併症を引き起こしてしまう恐れがあるため
それらを回避する目的と犬の症状を把握しておくため
万が一獣医さんに聞かれたときすぐに答えられるように。

犬が自分で排尿出来なくなると尿毒症になる可能性や膀胱炎など引き起こしてしまう恐れがある。
また自分で排尿困難になると膀胱を指で押し圧迫排尿をさせないといけなくなる。




ヘルニアになるまでとなってから


1日目 (2013.12.16)
昼間
なんかおかしい
後ろ足がもたついてるへんな感じで歩いているような・・・・。

家の段差を極力なくしました。
一緒に寝ているベッドをやめて床に布団を敷いて寝ました。
(自分が神経質になっていたのかもしれません・・。)



2日目 夜 (2013.12.17)
ええ・・(涙)
後ろ足2本をひきずって歩くようになりました。

なんだろう
どういうことかさっぱりわからない・・・半分私はパニック状態
今まで病気ひとつしたことなかった愛犬の後ろ足が時間経つにつれて
歩けなくなっていく。

どうにかするしかないとネットからとりあえず病院を検索
20時まわっていたということもあったので救急動物病院へ

病院へ到着して問診票に名前と症状を詳しく記入
診断の結果椎間板ヘルニア レベル3と診断
(以降日が経つにつれてレベル4~5に近いと診断)

(犬のヘルニアにはレベル1から5まであるとか)

<問診表>
症状を治療していくうえでその手段として
1.すぐに手術 2.必要があれば手術 3.自然治療で治す
の問いに私は2と3を選択

私が受診した救急病院は獣医さんが数人いました。
なので問診票に記入した結果から担当医が決まるみたいで・・

最初から手術を勧める先生も沢山いらっしゃるようですが
愛犬の担当医からは自然治療で治していくという方法で説明をうけました。
レントゲンもよほどじゃないと撮らない=放射線を出すから
ステロイドも当病院では使っていない・・・


自然治療で治していきましょう。
実際に治ったわんちゃんも沢山みていますので・・
先生によって考え方は違いますと色々な説明を
受けましたが少し安心しました。

注射をしました。
自分で排尿することが困難になることがあるということだったので
エコーを使ってお腹の尿の溜まり具合をみたりしました。



3日目 (2013.12.18)
硬いドッグフードを食べてくれず・・・
いつも以上に寝ていることが多い日でした。
(フードを噛むとき腰に振動が響いて痛いから食べれないのかな・・)

やわらかい缶詰タイプのドッグフードをスプーンを使ってあげてみたら完食してくれました。
(この日から毎日朝と晩の2回スプーンでやわらかいご飯をあげることにしました。)

病院ではエコーを使ってお腹の尿の溜まり具合をみました。
強制的に排尿するやりかたを教わりました。



4日目 (2013.12.19)
便はこの日しませんでした。
でも尿と違って押し出しで後々出てくるので
問題ないとの説明をうけました。

様子がおかしいとわかってから4日目
今思えばこの日が一番体調不良だったような気がします。

担当医がお休みで別の先生が担当。
即手術をしたほうがよいと言われました。

えぇぇぇぇぇぇ・・・・自然治療で治していくという話をしていたのに・・・。

レントゲンを撮ったほうが良いという説明を受けたのでレントゲンを撮りました。
本当に手術したほうがいいのですかと伺ったところ治る確立は50%だと言われました。
私は心で泣いていました。この日は本当に辛かった・・・・。

わんこの為になるのならと手術の予約を入れました。
手術日は明日のお昼というお話で見積書を頂いてきました。



5日目 (2013.12.20)
眠れずずっとネットでヘルニアについて調べました。
調べていくうちに手術しなくても治るという病院を見つけました。
その中でも特に気になった病院がありました。
手術しなくても鍼治療で治せるという病院があったので詳しく調べました。

どうしても切開してドリルで骨を削るという手術にふんぎりつかず
朝一番に電話で手術のキャンセル。

救急病院ではなく朝一でかかりつけの病院へ行きました。
(病気したことがないので予防接種やフィラリア予防で外来している病院)

でもいい返事はもらえず帰宅。
(=救急病院でそういうのなら手術したほうはいいのではないかなぁ・・。
でも手術をする場合はこちらでは出来ないので救急病院でするか紹介状を書くことにはなります・・・
とのことでした。)


わんこはやわらかいドッグフードをよく食べてくれました。
自分で排尿しました。
ほんの少しだけど昨日より後ろ足に反応が出てきた様子。
注射とお薬が効いてきたのかな?
寝てたから徐々によくなってきているのかな?
気のせいかな?
もう色々な気持ちがこみ上げて・・・・

手術はキャンセルしたものの受診して注射だけはしてもらおうと
かかりつけの病院の後に救急病院を受診。


初日に診てもらった担当医がいました。
そして昨日(手術を勧められた先生)の話とは真逆の意見でした

地元からは遠いのですが鍼治療をしてくれる病院へ受診しようと思っていますと
相談したところよくなってきているので手術はしないで自然治療のままで大丈夫ですよ。

遠方へ受診される方法ですと犬の負担になると思うので
必要があれば地元で鍼治療が出来る病院を紹介しますよ
私のせいにして遠方への病院は断ってみてはどうでしょうと
その先生がいって下さいました。


一気に涙が溢れてしまって・・・・

泣いてしまいました。



6日目 (2013.12.21)
食事はやわらかいものをよく食べてくれました。
排尿も排便も自分でしてはくれたけれど回数は1回だけ・・・
この日も注射をしました。



7日目 (2013.12.22)
若林救急病院から紹介された病院もあったのですがどうしても気になって・・・
ネットで調べ気になっていた遠方の病院(オーシャン動物病院)へ受診。
約4時間ちょっとかけて鍼灸治療が出来る病院へ行きました。


診察の結果
鍼で治ります。
4回の受診で治ると思います。
即効性があります。
他の外来は一切やめてくださっても大丈夫です。
注射もしなくて大丈夫です。
お薬も飲まなくて大丈夫です
普段どおりの生活で大丈夫です。
きっぱり答えて下さいました。

焦らず力をぬいて大丈夫ですから、ゆっくり治していきましょう。
一心不乱に考えこんでしまっていた自分にはなにより助けられた言葉でした。

深呼吸出来ました。
わんこだけしかみえていなかったので・・。

とにかく騙されたと思って信じてみて下さい治りますからと言われ
個性的な先生でしたけれど信じてみようと思いました。



8日目 (2013.12.23)
注射とお薬を飲ませるのをやめました。
針灸治療で受診するのは一ヶ月先
何もせず普段通りの生活に戻ります。
自宅療養1日目。



9日目 (2013.12.24)~10日目(2013.12.25)
後ろ足で歩行できないことを除いてはいつもと変わらずの生活に戻りました。
自宅療養2日目。



11日目 (2013.12.26)
3日目にして本当にびっくり!!!!!!!!!
後ろ足で立つ
歩行は出来なかったけれど確かに立った!!!!!

もうなんということでしょう!! 涙した。
嬉しい気持ちでいっぱいでした。



12日目 (2013.12.27)
後ろ足で立つ
2~3歩あるく!!!!!!!! 感激する!!
ほんとうにすごいもうただびっくりするだけ・・!!!



13日目 (2013.12.28)
後ろ足で立つ
10歩くらいあるく!! を何回か繰り返す!!!!!!



14日目 (2013.12.29)
後ろ足で立つ
15歩くらいあるく!! を何回か繰り返す!!!!!!



15日目 (2013.12.30)
後ろ足で立つ
20歩以上あるく!! を何回も!!!!繰り返す!!!!!!ふらつきはあるけれども・・・



16日目 (2013.12.31)
後ろ足でも歩くようになる!! 何回も!!!!繰り返す!!!!!!
ふらつきあり
ご飯をよく食べてくれる 尿も自分で出してくれる。
日常のことが出来て・・・
そのあたりまえのことが出来てでもそれがすごく嬉しく感じる



17日目 (2014.01.01)
何歩も歩いてくれるようになる



現在 (2014.01.13)
走れるようになる=約一週間前くらいから?
感激!!!!!!!!!!!!! 涙!!!!!!!!!!!!!!!!
最高に嬉しい!!!!!!!!




仕事をしながらの看病でもあったので一日中観察してあげることは出来ませんでしたが
そんな中でも手術をすることなく今では(2014.01.13現在)家の中を歩き回っています。

まもなく一ヶ月が経とうとしています。
この一ヶ月の間に何度かお風呂(わんこ用湯船)にも入れて身体を温めたりもしました。

時間があるときは手作りのごはんを食べさせたりもしました。
手をかけすぎっていうくらい自分にやれることは全てやってきたつもりでした。
まだまだ油断は出来ませんがこれからも大事にしていきたいと思っています。

手術をしなくてもヘルニアを治せたってことは本当に嬉しいことです。
(偶然治ったのかもしれませんが・・・・)

ヘルニアと診断されましたがレントゲンでは異常な骨は発見されなかったんです。
骨の中にあるゼリー状のものが出てきてそれがうまく神経に・・・・
CT撮らないとわからないとかも言われたり
歩けなくなることって本当に恐ろしいことですよね。


いろいろなことを色々な先生に言われ正直人間不信にもなりそうでしたが
手術しなくても治せたということを一人でも多くの飼い主様に知ってもらいたくて
参考にしてもらえたら嬉しいなという気持ちからブログにあげてみました。


もし手術した場合、手術にかかる費用は見積で274.239円でした。
(手術費用だけの金額になるので術後の通院費が別途かかってくる)
無題0001

高いか安いかは別として(私にとっては高い費用です。)
手術をしないで費用が安く済んだから良かったという理由でなく
手術をしなかったことにより身体に負担かけず治せたということが本当に嬉しかったんです。
(治るのならそれくらいかかってもいいという気持ちがあったので。)


ペット保険のほうはつい最近かけて適用が今年2月から
だったので今回のヘルニア治療費は自費になりました。


保険会社にヘルニアのことは報告しておきました。
将来再発した場合は診療費等が適用外になりますがそこは仕方ないですね。



そして・・・・
ベッドに寝ることをやめようと思いました。(ベッド撤去)
ベッドだとわんこが登り降りする階段を利用しなくてはいけないので

わんこにとっても自分にとっても負担にならない生活環境をつくっていきたいです。

健康で元気で安全に・・なことが一番ですよね。



長々と書いてしまいました
最後まで閲覧して下さったこととても感謝してます。
ありがとうございました。



急いで入力してろくに確認もせず掲載してしまいましたが
誤字がありましたらこっそりコメントして下さい。








追記

13日にベッド撤去
今は畳の上にお布団を敷いてわんこと寝ております。
高さ15センチ弱、敷布団2枚を敷いて寝てます。
この高さならわんこも無理なく歩いて布団にこれます。

フローリングは2~3年くらい前に50×50のタイルカーペットを敷きました

何かわかったことがありましたらブログでお知らせ致しますね。(2014.01.15)






その後・・・・

2014.01.21鍼治療 1回目は東京 
2回目は福島(先生がこちらにこられるということで福島での治療)
SHOPをお借りして治療して頂けるとのことで受診

今日で卒業=完治でよろしいでしょうとの診断
完治の一歩手前のようなきもしますが走れるまでに回復。
(背中が以前より少し丸くなった気がする)

鍼治療費は(遠征費用含む)12,000円ちょっと+交通費。


いろいろありがとう。
本当にありがとう。(誰に言ってるんだ・・・







2015.06 元気にお散歩
      でもやっぱりお散歩は苦手@早く帰りたい様子
      (車、他色々がこわいのかな・・)
わん♪

 
 

2015.11 お年を召されてきてはいるものの走ることも出来て元気♪
      ごはんも沢山食べる(食べ過ぎる;w;)
      身体数箇所に脂肪腫?腫瘍らしきものが・・・=かかりつけ病院より様子見
      これを機に夜のみ手作りヘルシーごはんに変えてみる

      現在は朝と夜の2回、ごはんをあげている
      (夜だけわんこ用に手作りヘルシーごはん&ドッグフード)

moblog_c7c9e539.png 
基本はこんな感じお豆腐とささみベース。。


moblog_6774d791.jpg
仕事が忙しかった日は市販の缶詰とササミの煮汁他をまぜたり・・・。



Comments

メールとこちらへ返信しておきます。

にゃぴさまへ

ブログ読んで下さって本当にありがとうございました。
そして今は愛犬のヘルニアのことで辛い思いをされて
いるようでとてもお気の毒で仕方ありません。
去年の今頃は私の愛犬も同じ症状でしたので・・

若林の病院は若林動物救急病院です。
こちらは先生によって診断方法が全く違います。
自然治療で治したい意志を伝えないと
すぐにでも手術しようと言われてしまいます。

自然治療で治ったわんちゃんを何匹もみてきたと
おっしゃった男性の先生がおりました。
森本先生だったと思います。
私は担当医としてこちらの先生に診療して
頂きました。

担当医に紹介された自然治療の病院
仙台プラム・アニマルクリニック

来院していないのでこちらはよくわかりませんが
森本先生にこちらの病院を紹介されました。
自然治療をおこなっていると・・。

東京都目黒区にあるオーシャン動物病院
ブログにもあるようにこちらでは鍼治療をしました。
先生はとてもとても!!個性的な先生でした。

本当に沢山の病院があるのでとても迷い戸惑うと思いますが
どうか素敵な先生に出会えることを願ってます。

そしてにゃぴさんの愛犬さんが早く全快されますよう
心よりお祈りしてます。

突然のコメント失礼します。

ブログ拝見しました。そして、涙してしまいました。

実は、愛犬が昨日椎間板ヘルニアと診断され今入院中です。内科的治療をして、改善が見られなければ手術と言われ落ちこんでおりました。
明日、経過を見ての退院かどうか…となっており、無事に退院してくれる事を願っている所です。ブログを拝見して、少し希望がもてました。私も宮城在住なので、若林の病院にもセカンドオピニオンで行ってみたいと思います。いい先生にあたればいいのですが…鍼治療も視野に入れて、手術しないで治せればと思いました。宮城で鍼治療してくれる病院もあるのですね。調べてみたいと思います。長々とすみません。少し気が軽くなりました。ありがとうございました。

治ること祈っております

> 初めまして!ブログ読ませていただきました。
> もしかして針治療の病院て東京目黒区の病院ですか!?
> もし良ければ返信いただけたらと思います。よろしくお願いいたします。



そうです!
東京目黒区にあるオーシャン動物病院です

そして返事が遅くなってごめんなさい

うちのわんこはその後手術することなく
再発することもなく4本足で元気に動き回っています


さおりさんの愛犬はヘルニアになってしまったのでしょうか?


動物病院の鍼治療費は手術に比べ高くないので
受診を検討されてみてはいかがでしょう

先生はとても個性的な印象をうけました
当時は受診して先生の話を聞いても治るまでとても信じられなかったのですが今となっては受診して本当によかったと思ってますよ

(7/29一部訂正)

Re: タイトルなし

> すごい今更なコメントだけど
> ワンちゃん治って良かったね。
>
> 一緒にゲームしてたあの時は
> 楽しかったね。
> もう一緒にゲームすることは多分ないと
> 思うけどたまにブログは見に来るから
> 時々でいいから更新続けてくれたら
> うれしいです。



ありがとうありがとうありがとう
それとブログもみていてくれてありがとう

また一緒にゲームできるといいよね
てかできるよ!
やろうよ!

最近はツイッターのほうに書き込みをしてるよ
よかったら覗いてみてください
ぶろぐの更新のんびりだけどするようにしてくね
ありがとう流ちゃん

希望が持てました!

初めまして!ブログ読ませていただきました。
もしかして針治療の病院て東京目黒区の病院ですか!?
もし良ければ返信いただけたらと思います。よろしくお願いいたします。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。